AQ認証材

フィンランドで育った欧州アカマツ

クレバリーホームでは、土台や通し柱、1階部分の外周管柱など特に耐久性が問われる構造材に最新の防腐・防蟻処理を施した『優良木質建材認定のAQ認証2種』取得製品を使用しています。これは効果の持続性に優れた薬剤を木材の段階で内部まで浸透させたもので、腐朽菌やシロアリの繁殖を防ぎ、長い間安心して暮らしていただけます。

 

 

乾式加圧注入方式で防腐・防蟻性能を長期間維持

従来の防腐・防蟻処理は水溶性の薬剤を使用する湿式処理方式が一般的でしたが、この方法は低コストで大量に処理できる反面、薬剤の効果が低下しやすく、処理後の再乾燥による寸法変化などの問題がありました。そこでクレバリーホームでは、油溶性薬剤を加圧して木材内部まで浸透させる最新の乾式加圧注入方式を採用。優れた薬剤、優れた処理方法で長期間にわたり安定した防腐・防蟻効果と高い施工精度を実現しています。

湿式加圧注入のため表層から10㎜程度しか薬剤が浸透していません。(画像有)

乾式加圧注入により防腐・防蟻材が内部まで浸透しています。※実証の為薬剤を赤く着色しております。(画像有)

 

シロアリ実験で実証された優れた防蟻効果

一般的にヒバはシロアリに強い木材と言われていますが、そのヒバと比べてもクレバリーホームの構造材の防蟻効果は優れていると言えます。ヒバとクレバリーホームの構造材を比較したシロアリ試験では、ほとんどのシロアリがヒバに集まったことからも、クレバリーホームの優れた防蟻効果が実証されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP