健康と快適

健康と快適

クレバリーホームは、2020年に義務化予定の省エネ基準に適合した高気密・高断熱・高遮熱仕様で一年を通してご家族が健やかに暮らせる住まいを実現しています。また、最新の24時間換気システムにより室内の空気をきれいに保ち、ご家族がいつまでも快適に、健康に暮らしていただける居住空間を実現しました。

 

一年を通して心地よい住まい

高い気密・断熱・遮熱仕様で

2020年義務化予定の基準をクリア

これまでの断熱基準は義務ではなく一つの目安でしたが、改正された省エネ基準では2020年にすべての新築住宅を対象に義務化が予定されています。これまでの外皮(天井・屋根・外壁・床)の断熱性能に加え、住まいで使う電気やガスなどの熱量の消費量(一次エネルギー消費量)という2つの物差しで評価されるようになります。クレバリーホームは、高気密・高断熱・高遮熱仕様で、この未来の基準に先行して適合した住まいをお届けしています。

 

天井

熱はこもりやすい小屋裏には、厚さ200㎜のブローイング断熱材を充填。室内への熱の伝わりを防ぎます。

湿気の溜まりやすい床下には、吸水性が低く耐久性に優れたポリスチレンフォームを採用。建てた当時の高い断熱性能をいつまでも維持します。

外壁

外壁には、厚みいっぱいに充填した断熱材や気密処理に加え、輻射熱を遮る遮熱シートを採用することで、高い気密性・断熱性・遮熱性を実現しています。

高い断熱・遮熱性を持つアルゴン入りLow-E複層ガラスと樹脂複合サッシで室外からの熱を遮断します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP