「プレミアムハイブリット構法」

地震などの災害に強い構造
ご家族の大切な命や財産、そして想い出を守るために

クレバリーホームはこれまでも、地震などの災害に強い住まいづくりを追求してまいりました。建てる時だけではなく、将来にわたって耐震性をはじめとした住まいの性能が確保されなくてはなりません。クレバリーホームが独自に開発した≪プレミアムハイブリット構法≫は、20年先、30年先でも地震などの災害に強い価値ある住まいをお約束します。

プレミアムハイブリット構法(建物画像有)
1階と2階を貫く通し柱により建物を強固に一体化した「SPG(ストロング・ポスト・グリット)構造」と6面全体で地震などの外力を受け止める「モノコック構造」の利点を融合させた≪プレミアムハイブリット構法≫。建物にかかるエネルギーをバランスよく受け止め、地震などの災害に極めて強い木造住宅を実現いたしました。

SPG(ストロング・ポスト・グリット)構造
土台から軒まで貫く通し柱で1階と2階とを強固に一体化

1階と2階を貫く通し柱をグリット毎に配し、高強度・高精度な建物へと進化させたSPG構造。地震や台風などの揺れや屋根にかかる荷重をスムーズに逃がします。

モノコック構造
6面体で力を吸収し、激しい揺れに抵抗

床・壁・天井の6面すべてを構造用耐力面材で構成するモノコック構造。地震や台風などの外力を建物全体でしっかりと受け止め、吸収することで、建物のねじれを防ぎ激しい揺れに抵抗します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP